その他

新卒の貯金額の平均は? 100万貯める人も10%近くも!

こんにちは。うらしおです。

 

今回は社会人になって不安になる新卒での貯金がテーマです。

周りの人は10万、50万、100万・・・。

焦ったり不安に思ったりするかもしれません。

だけど、焦らずに自分に必要な貯金額を見極めていきましょう。

 

 

貯金は六ヶ月分の給料を蓄えておくといいと言われます。

皆さんはどの程度貯金できているでしょうか?

これから新卒でどのくらい貯金できているのかみていきます!

 

 

 

新卒、社会人の約10%が100万を貯金している!

いきなり衝撃を受けるかもしれない事実です。

 

415人の社会人の方にマイナビさんがアンケートをとりました。

そのうち36人の方(8.7%)が100万円を貯金していたと答えています。

参照:マイナビ学生の窓口調べ

 

多いと感じたでしょうか?

私は多いと思いました。笑

ただこれで貯金を焦ってしなくちゃと思う必要もないです。

 

新卒でなぜ貯金するのかというと

1つ目は、

不確実性への対応です。

社会人なりたては不確実な出費が多いです。

飲み会、結婚式も増え、スーツや履き潰れた靴の購入など。。。

わからないことが多い時期こそ貯金を多めにしておくべきです。

2つ目は、仕事への依存度を減らすためです。

どういうことかというと、

お金がないと生活できない状態でいるとお金を出している会社に生活が依存してしまいます。

 

 

実際に私の周りの社会人5人に貯金額聞きました。

次に私自身が周りに貯金額を聞いたリアルなデータを提供します。

これは新卒の7月時点でのデータですので一年目を終える頃にはもっと増えていると思います。

 

実家暮らし(3名)→50万、70万、数万

一人暮らし(2名)→8万、12万

 

 

 

 

新卒一年目の平均貯金額は?