サブスク・その他

Lシステインは効果ないと思うのは早い!○○と○○と組み合わせて使うべし

以前、こちらの記事でL-システインを紹介させていただきました。

【ランキング】美肌サプリ12個をiherbで200個買って決めた今までにiherb(海外サプリ購入サイト)を中心に200種類程度サプリを購入してきました。 でも、全てが美肌目的ではなく、なんなら...

今回の記事では、上記のまとめ記事でも一番多く反応を頂いたL-システインについて美白効果があるかモルモットによる色素沈着実験を含めて解説していきます。

SNSのL-システインに関してのイメージは的確か

 

SNS上でLシステインにどのような反応があるか調べましたが、概ね僕が持っている感想と同じ反応でした。

①Lシステインと白髪

肌は髪のように、黒→白のようにはっきりと違いがない分、効果はすぐに実感できませんが、白髪が増えることによってメラニン抑制が確認できそうです。

現在、医学的にこの副作用は証明はされていません。

しかし、個人的にそれまで見られなかった白髪を確認できたことや下記にも引用したメラニンと髪の関係からも白髪の増殖に因果関係はあると思います。

“髪色はメラニンの種類と量によって決まります。メラニンが大きく、量が多いと光を吸収して髪は黒く見えます。”

デミ コスメティクス様よりhttps://www.demi.nicca.co.jp/salonsupport/beauty3_detail_07.html

 

②即効性はないが確かな効果

コラーゲンやプラセンタ、DMAEといったサプリは寝る前に飲んで起きたら翌朝に差を感じられていました。

Lシステインは、使用者の多くが思っているように、即効性は感じません。

なぜかというと、Lシステインは美白を作るために2つの作用をします。

 

①色素生成の抑制

②メラニン色素を無色へ還元

つまり、肌が白くなったと感じるのは②が起こってからです。

“L-システインは、ビタミンCとともにメラニン色素の生成を抑制するほか、生成されたメラニン色素を黒色から無色へと還元する働きがあります。また、L-システインには、皮膚の新陳代謝を促進する働きもあるので、できてしまったメラニン色素を排出する効果も期待できます。”

引用:日本理化学薬品株式会社 https://www.nipponrika.co.jp/company/

 

このことから、snsで見かける意見に関してはこのような理屈が通ります。

・効果を感じない→飲み始めたばかりでは、色素の排出が仕切れていないため

・しみができにくかった→メラニンの生成が抑制されていたため

 

ということがわかります。

 

モルモットによるLシステインの実験で一緒に飲むべきサプリがわかる

 

“抑制効果の程度は, いずれも (ビタミンC+L-システイン+ビタミンE群)>(ビタミンC+L-システイン群)>ビタミンC群であった。以上の結果から, ビタミンやシステインを組み合わせることによって, 経口摂取によってもUV照射によるメラニンの沈着を抑制できることがわかった”

引用:モルモットに経口摂取させたビタミンC, L-システイン, ビタミンEの併用による色素沈着抑制効果

 

結論部分のみの抜粋ですが、ビタミンC, L-システイン, ビタミンEの併用は最も確かに効果がある。

また、美白効果としても認識のあるビタミンCの摂取は単独で摂取したところでほぼ効果はないようです。